月別アーカイブ: 2014年4月

板壁をアンティーク仕上げにしました

板壁top
店舗部分の壁は板壁にしました。

一番大きな壁部分が、2.5mm厚のベニヤに壁紙を貼っていたんです。

壁にディスプレイすることも考えて、10mmの羽目板を使いました。

隠し釘で羽目板を止めて行きます。

IMG_1565 のコピー

 

このピンクの部分が落とす事ができるんです。

ただ、この写真のやり方はちょっと手抜き。
一枚一枚、継ぎ目に打っていくと、すごく奇麗に仕上がります。

板壁2

 

打ち落とす時は、板をあてて金槌で打つと、
ぽろんぽろん落ちますよ。

板壁6

こんな感じでできました。

これは無塗装の状態なので、
乾きがはやくて木目の浮き方が奇麗な
オイルステインを全体に塗ります。

板壁3

オイルステインはしみ込み&乾きがはやいんですが、
このままでは水分に弱く、かさっとした光沢になるので
何らかの上塗りをした方がいいですよ。

私はアクリル系の白い塗料を塗りました。

一回目はかなり薄めて木目を出す様に
二回目は、多少まだらに通常濃度に近いもので。

板壁4

 

写真ではわかりにくいですが、
ちょろちょろとまだらになっている部分は
木目が浮き出ています。

これを、サンダーやヤスリで傷つけます。

最後に、
オイルフィニッシュ剤をペイント薄め液で濃度を下げ
塗った上で、ぼろ布で拭き取ります。

板壁5

仕上がりです。
今回使ったオイルフィニッシュは、
ワトコの、エボニーです。

壁ごときに何日かけてやってるんだって感じですが、
セルフだからこそ、自分好みにもできるんですからね。
正直、何回か心が折れそうになりましたが (笑)
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

 

サブルーム完成!

解体3

店舗スペースの後ろ、サブルームはもともと三畳の和室でした。

ここの床を抜いて、床と続きのスペースに。

教室や、レンタルスペースにできればと思ってます。

 

 

サブルームの後ろは、古美術時代から商品の在庫棚になっていて

今はカオス状態・・・・

ドア1

なのでドア付き壁を作りました。
2X4を組んで両側の柱と床で持たせる方法にしました。

ドア2

ドアは市販の枠付きの物。
ところが、床の部分が水平がとれてなかったみたいで
ドアがうまく閉まらず、やり直し・・・・

かなり大変でした ><

ドア3

 

 

 

 

 

 

石膏ボードのパテ埋め、削り
で、腰板。

ドアtop

和室の床を落としたので、コンクリの部分が見えてましたが
腰板で、目隠しも完了。

こちらの部屋は、貸し教室など汚れも考えて、壁紙仕上げ。

和室

 

完成!!フラットな七畳強の部屋ができました!
うれしい〜よ〜

作業も最近は暖かくって、やりやすくなってきました。
寒いだけで、極度に作業効率落ちますからねぇ。

夜桜

 

今年の桜も終わりです。
家の近くに夜桜見に行ってきました。

来年は今の忙しさを懐かしく思いながら見るのかなぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

天井のペンキ塗り

天井topリフォームしているのは、かなり古い物件。

工事に使われている壁材も、今なら石膏ボードのところが

ベニヤ

しかも2.5mm厚の物とか、どうしたもんかいっていう部分もあったりで、頭を抱えることもしばしば。

 

できるだけ現状の部材は生かして、作業の手間や材料費は押さえたい訳で・・・

そんな中で困ったのが、壁紙。これが、普通に布の壁紙。

想像してください、50年近く日の光や照明に照らされてきた布。
ぼろぼろの部分も多くて、はがすとぼろぼろと崩れ落ちたり。

壁部分は特にひどくて、全部はぎ取ることに決定。

天井は意外に痛みは少ないので、ペンキで塗ってこの状態のまま固めちゃうことにしました。

天井1

 

 

 

 

 

 

まずは養生。

これがなかなか面倒で、手抜きをしたために、後々はみ出てあまりきれいとは言えない仕上がりになってしまった><

この作業をしていた頃は、寒くてつらかったのよ。

天井2

 

 

 

 

 

 

かなり汚れて、下地のベニヤ板のアクもしみ出してる感じ。

天井3

 

プライマー(下地材)を塗ってから、塗装スタート。

天井4

二回塗りで、なんとか白くなりました。

使ったのは、水性のアクリル系塗料です。
繊維にしみ込むのか、予想以上に塗料を大量消費。
想定予算をかなりオーバーして、痛い出費なりました。

とはいえ、首と肩がばきばきな、日々終了!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

 

フロアーはり

フロアーtop床の下地貼りが終わったので、やっとフロアーをはれます。

材質は桜。無垢ですがUV加工をしてあるので表面が硬化しています。
ジェルネイルみたいな物かな?

店舗ということを考えて、この仕様を選択しました。

写真は何枚か並べたもの。実際は働き幅9cmです。

最初に発注したのは、24箱。

店舗とサブルームに貼ることになったので、5箱追加しました。
29箱分のフロアーをひたすら、ハリハリな日々が始まった訳です。

フロアー1

 

ウレタンボンドを塗って、さらにビス止めをして行く訳です、が・・・・

苦行の様に、ぜんぜん進まない。

フロアー2

 

散らかっている箱の数の割には、面積が少ないでしょ ><

はじめは慣れなくて、手はボンドでベタベタ
しかも、このウレタンボンドがどう洗っても落ちないのです。

加速度的に女子力が低下・・・

フロアー3

 

でも、貼り終えると達成感!!

実際はこれは店舗部分で、サブルームはこれからって感じです。

貼り終えたフロアーで、昼寝しちゃいました(笑
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村