カテゴリー別アーカイブ: リフォーム

見切り仕上げ

見切り2

暖かい、というより暑いくらいの一日でした。
まとめ更新が遅れている間に、作業は完了。

大物もふくめ什器類を作りながら、作業場の引っ越し作業をしています。

 

前回の続きです。

板壁のペイントが終わって、ほぼ作業は終わり。
残るは、仕上げ作業です。
フローリングと床の境目に、見切りをつけて切れっぱなし感をなくします。

壁下だけでなく、入り組んだ柱周りも細かく仕上げて行きます。
正直、ちょっとめんどくさい。

見切り1

見切り3

写真ではわかりにくいですが、試着室の内側もちっちゃく見切りつけてます。

無垢材は湿度による伸縮が激しい上に、
フロアー作業をした冬は一番乾燥して木が縮んでいます。

なので、通常でも隙間を持たせる無垢施工ですが、
冬場は多めに取るとのこと。
これをしておかないと、床鳴りや床材同士で突き上げが起こってしまうみたいです。
今回は0.4mmのプラパンを挟みながらフロアーをはめ込み、
両端は0.5~1cm隙間をあけました。
なので、見切り処理をしないと壁と床に隙間が出来てかっこ悪いんです。

この後、壁の漆喰塗り。

写真を取り忘れたのですが、下地にプライマーを塗ったのに、
塗りの甘かった部分からベニヤの灰汁が出て黄色くなってしまいました。
漆喰も一部二度塗りをして内装を終了しました。

試着室
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

板壁をアンティーク仕上げにしました

板壁top
店舗部分の壁は板壁にしました。

一番大きな壁部分が、2.5mm厚のベニヤに壁紙を貼っていたんです。

壁にディスプレイすることも考えて、10mmの羽目板を使いました。

隠し釘で羽目板を止めて行きます。

IMG_1565 のコピー

 

このピンクの部分が落とす事ができるんです。

ただ、この写真のやり方はちょっと手抜き。
一枚一枚、継ぎ目に打っていくと、すごく奇麗に仕上がります。

板壁2

 

打ち落とす時は、板をあてて金槌で打つと、
ぽろんぽろん落ちますよ。

板壁6

こんな感じでできました。

これは無塗装の状態なので、
乾きがはやくて木目の浮き方が奇麗な
オイルステインを全体に塗ります。

板壁3

オイルステインはしみ込み&乾きがはやいんですが、
このままでは水分に弱く、かさっとした光沢になるので
何らかの上塗りをした方がいいですよ。

私はアクリル系の白い塗料を塗りました。

一回目はかなり薄めて木目を出す様に
二回目は、多少まだらに通常濃度に近いもので。

板壁4

 

写真ではわかりにくいですが、
ちょろちょろとまだらになっている部分は
木目が浮き出ています。

これを、サンダーやヤスリで傷つけます。

最後に、
オイルフィニッシュ剤をペイント薄め液で濃度を下げ
塗った上で、ぼろ布で拭き取ります。

板壁5

仕上がりです。
今回使ったオイルフィニッシュは、
ワトコの、エボニーです。

壁ごときに何日かけてやってるんだって感じですが、
セルフだからこそ、自分好みにもできるんですからね。
正直、何回か心が折れそうになりましたが (笑)
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

 

サブルーム完成!

解体3

店舗スペースの後ろ、サブルームはもともと三畳の和室でした。

ここの床を抜いて、床と続きのスペースに。

教室や、レンタルスペースにできればと思ってます。

 

 

サブルームの後ろは、古美術時代から商品の在庫棚になっていて

今はカオス状態・・・・

ドア1

なのでドア付き壁を作りました。
2X4を組んで両側の柱と床で持たせる方法にしました。

ドア2

ドアは市販の枠付きの物。
ところが、床の部分が水平がとれてなかったみたいで
ドアがうまく閉まらず、やり直し・・・・

かなり大変でした ><

ドア3

 

 

 

 

 

 

石膏ボードのパテ埋め、削り
で、腰板。

ドアtop

和室の床を落としたので、コンクリの部分が見えてましたが
腰板で、目隠しも完了。

こちらの部屋は、貸し教室など汚れも考えて、壁紙仕上げ。

和室

 

完成!!フラットな七畳強の部屋ができました!
うれしい〜よ〜

作業も最近は暖かくって、やりやすくなってきました。
寒いだけで、極度に作業効率落ちますからねぇ。

夜桜

 

今年の桜も終わりです。
家の近くに夜桜見に行ってきました。

来年は今の忙しさを懐かしく思いながら見るのかなぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

天井のペンキ塗り

天井topリフォームしているのは、かなり古い物件。

工事に使われている壁材も、今なら石膏ボードのところが

ベニヤ

しかも2.5mm厚の物とか、どうしたもんかいっていう部分もあったりで、頭を抱えることもしばしば。

 

できるだけ現状の部材は生かして、作業の手間や材料費は押さえたい訳で・・・

そんな中で困ったのが、壁紙。これが、普通に布の壁紙。

想像してください、50年近く日の光や照明に照らされてきた布。
ぼろぼろの部分も多くて、はがすとぼろぼろと崩れ落ちたり。

壁部分は特にひどくて、全部はぎ取ることに決定。

天井は意外に痛みは少ないので、ペンキで塗ってこの状態のまま固めちゃうことにしました。

天井1

 

 

 

 

 

 

まずは養生。

これがなかなか面倒で、手抜きをしたために、後々はみ出てあまりきれいとは言えない仕上がりになってしまった><

この作業をしていた頃は、寒くてつらかったのよ。

天井2

 

 

 

 

 

 

かなり汚れて、下地のベニヤ板のアクもしみ出してる感じ。

天井3

 

プライマー(下地材)を塗ってから、塗装スタート。

天井4

二回塗りで、なんとか白くなりました。

使ったのは、水性のアクリル系塗料です。
繊維にしみ込むのか、予想以上に塗料を大量消費。
想定予算をかなりオーバーして、痛い出費なりました。

とはいえ、首と肩がばきばきな、日々終了!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

 

フロアーはり

フロアーtop床の下地貼りが終わったので、やっとフロアーをはれます。

材質は桜。無垢ですがUV加工をしてあるので表面が硬化しています。
ジェルネイルみたいな物かな?

店舗ということを考えて、この仕様を選択しました。

写真は何枚か並べたもの。実際は働き幅9cmです。

最初に発注したのは、24箱。

店舗とサブルームに貼ることになったので、5箱追加しました。
29箱分のフロアーをひたすら、ハリハリな日々が始まった訳です。

フロアー1

 

ウレタンボンドを塗って、さらにビス止めをして行く訳です、が・・・・

苦行の様に、ぜんぜん進まない。

フロアー2

 

散らかっている箱の数の割には、面積が少ないでしょ ><

はじめは慣れなくて、手はボンドでベタベタ
しかも、このウレタンボンドがどう洗っても落ちないのです。

加速度的に女子力が低下・・・

フロアー3

 

でも、貼り終えると達成感!!

実際はこれは店舗部分で、サブルームはこれからって感じです。

貼り終えたフロアーで、昼寝しちゃいました(笑
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

 

床作業は続きます

IMG_1521 のコピー

根太が敷き終わり、コンパネをおいてます。

ビスで止めて失敗があると困るので、
まずは仮置き。

この段階で、コンパネの継ぎ目に横にわたる根太をおきました。

あった方がしっかりして、たわみがや床鳴りが少なくなります。
今回フロアー材が、あまり厚くないものになりそうなので、
しっかりさせた方がよいってのもあるんです。

壁などの造作にツーバイ材を使うことになりそうなので、
予定の位置には、二本板を渡しておきました。

床はり2

板のカットは丸鋸カット。

恐がりの私は、ビビりながら使ってます。
でも、のこぎりではいつまでたっても仕上がらないですからねぇ。

床はり5

柱周りも丸鋸で、切り込みを入れます。
捨て板を敷いて、座って作業しとります。

ノコ歯で切り落とせるのは、一番歯の出ている部分です。
筋が出ちゃいますが、貫通してないので板は切れてないんですよ。床はり4

荷物置き場になってますが、ここは試着室になる予定。ちょっと飛び出てるでしょ?

床はり3

こういう、小作業があると楽しいんですが、
基本、ひたすら地味な単純作業が続きます。

床はり6

ほぼ敷き終わりました。

次はビス止めして・・・

やっと這いつくばる日々から
縦作業に入れます ^^

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

 

床作り 

床3

リフォーム開始ですが、楽しげな作業の前にまずは地味な作業です。

当初は直ばりで、直接コンパネを床に貼って、フローリング仕上げにする予定でした。

実際見てみると、床に突起や穴、端に向かっての傾斜など、直にコンパネを貼るのが厳しいと判明。

無理に貼ったとしても、何かで失敗した時の修正が大変なので根太を渡すことにしました。

簡単に言うと、すのこの足のようなもんです。

これを、ノンプラグビスというコンクリに直接打つことのできるものでねじ止めするんですが、なかなか大変(>人<;)

床4

専用ビットでコンクリに下穴をあけるんですが、
折れるは焼き切れるは(>人<;)

根太は水平を取りながらならべます。

床5

水平器を渡した板に置いて測るんですけど、
めんどうなんですよねぇ。

でも、これをしないと後でガタガタ床が鳴ったり
フローリング材がはまりにくかったり大変なんです。

コンパネが1800×900なので
芯が450のピッチで渡していますよ。

床2

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

 

店内の解体工事

古物商プレートこんにちは、銀のいすです。

店内の解体工事終了しました。
長年店とともにあった鑑札を、大事にはずしました。

今までありがとう。

解体はさすがにセルフですることは断念。
コンクリートの削りや大量の産廃の処理もあったので、工務店に依頼。
解体2

一足先に蛍光灯はシーリングレールに変えてあります。

ちょっとお店の雰囲気がかわってきますね。

解体1

道路工事でみかける、ドガガガ!!!!って音のする機械で
コンクリートで止めてあった、石の飾りを粉砕!

解体4

古美術商のさらに以前は自転車屋だったので、
取り去ると思ってたよりフラットな床が現れました。

スッキリしたなぁ。 物がないと、声が響くんですよね。

解体3

店内には骨董品屋さんらしく、和室がありました。
これも、床を抜きました。 ここは、バックヤード的な部屋になる予定。

解体5

いよいよセルフリフォームのスタートです。

転がした根太をひいて、床&フローリング。
壁、ドアつけ。 始めての塗り壁もします。
店内の什器をかねた家具類も作ります。

君の行くー道は、はてしーなくとおいー♪ と、
今の若者たちは知らない歌をくちずさみたくなります ><

自分でもセルフリフォームしてみたいけど、どっかでまず経験してみたい方いませんか?
ぜひぜひ、お手伝いに来てください☆
お給料はでませんが、人助けと思って よろしくお願いします ^^; (笑

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

リフォーム前の大掃除

店内掃除4こんにちは、銀のいすです。

たくさんあった店内の商品を片付けました。
物が無くなると、思っていたよりも広く感じます。

この辺に机おいて、ライトはここに・・などなど
ちょっと具体的なものが、見えてきます。

店内掃除1

昔からある、クリスタルと乳白色のシャンデリアはそのまま残します。

明かりをつけると、いい雰囲気なんですよ。

店内掃除2

路面の表ショーウィンドウも、すっきり片付きました。
ガラスの棚板は外してしまいます。
角にあるお店で、二面とも総ガラス状態。
掃除苦手な私ですが、きれいにしないとね。

店内の解体かすめば、天井塗りから始めます。
なので、天井の拭き掃除。

店内掃除3

お手伝いさん、ぞうきんは団子にもたないでね ^^;

下準備は終了。
ここ最近の寒さを思うと、厳しい作業になりそう ><

大型ストーブ、値下げ早くしないかなぁ〜
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村